圧入についてをレビューする総合情報サイト-設計編-

サーボプレスへ移行する

サーボプレスへ移行する

最近多い相談内容なのでまとめておきます。

 

サーボプレスはサーボという名のとおりモーターを動力とします。
サーボプレスへの移行のメリットとして考えられる点としては

 

・電動化(油の置換え)
・荷重と寸法といった数値化と時系列化による品質強化

 

が挙げられます。時系列化はトップページのグラフのように表すことができ、これにより圧入動作中の変化を見ることができます。

 

その反面には

 

・プログラム作成の必要
・1ユニットとしてのコストと故障時にモータとロードセルといった個別に切り離しができないこと

 

といった問題がついてきます。

 

また、電動化についてはイメージからいうとロボ化ですので、現状シリンダで対応している場合
検討する際に確認が必要な項目は変わるので注意下さい。

 

簡単に列記すると(詳細検討は必ず必要なので注意下さい。分からない場合はご相談受付します)

 

1.推力
2.全体サイクル
3.必要動作速度(加速含め)
4.必要動作量(ストローク)
5.停止時間
6.設置スペース

 

これらにより選定されていきます。
1はシリンダでも適用されますが、2と3と5は特に重要です

 

最後に、実際サーボプレスのメーカーは数多く有り、実際特性もそれぞれあります。

 

 

 

 


ホーム サイトマップ
基本段階 設計段階 製作・装置段階 品質段階(不良をなくす)